ぎっくり腰

大阪バルサ整体院はぎっくり腰の施術も得意です。
ぎっくり腰は急性腰痛で、一番最初は重い物を持った瞬間や大きく腰を捻った時に起こります。その痛みは腰椎、仙骨のズレの大きさに比例します。(神経圧迫が強くなります)

数分間 安静にしていれば動ける様になる場合や、数ヶ月 強い痛みが続く場合もあります。

一口にぎっくり腰と言っても、一番ちからの掛かった場所が耐え切れずにズレてしまう為、胸椎、腰椎、仙骨が前方や後方など色々なケースがあるので、どの部分がどの方向にズレているかを把握する事が全てです。(大阪バルサ整体院ではこの部分に一番時間を掛けて慎重に検査します。もっとズレる方に力を掛けると立てなくなる可能性もあります。その為、ぎっくり腰でマッサージを受けるのはとても危険です。)

またそのズレをそのままにしておく事がほとんどで、はじめて大きいぎっくり腰をした後に繰り返す場合や、ちょっとした事で「ギクッ」となる様ないわえるぎっくり腰がくせになるのはそれが原因です。(点滴でズレは戻りません)

よく ぎっくり腰の時に筋肉がギーンと硬くなる為に、筋肉の痙攣や痛めたと思っている方がいますが、本当の原因は関節のズレでズレた関節を守る為に筋肉が硬直しているだけで、関節が本来の状態に戻るとマッサージなどしなくても自動に筋肉のはりが無くなり軽くなります。

こんな方にオススメです

あなたはぎっくり腰でお悩みではありませんか?

  • 痛くて上体を前に曲げれない
  • 痛くて上体を後ろに反らせない
  • 痛くならない様にいつも力を入れているのですごく疲れる
  • 靴下を履けない
  • くりかえすぎっくり腰をなんとかしたい

ぎっくり腰改善法が確立しています

*

大阪バルサ整体院ではぎっくり腰の改善に必須の腰椎、仙骨のズレの場所、方向を把握する検査・調整法が確立しています。
繰り返しぎっくり腰になる、長年腰痛持ちの方、大阪バルサ整体院の施術自体はほとんど痛みはありませんのでお気軽にご相談下さい。

※ 残念ながら歩けない、少し動いただけで激痛が出る状態の方は施術できません

ぎっくり腰でお悩みの方がこの様な所からも来院されます。

大阪市、堺市、高石市、泉大津市、東大阪市、富田林市、大阪狭山市、和泉市、羽曳野市、摂津市
藤井寺市、松原市、岸和田市、柏原市、八尾市、河内長野市、吹田市、豊中市、池田市、門真市
守口市、枚方市、大東市、四条畷市、太子町、千早赤阪村、河南町、忠岡町、熊取町、貝塚市、泉南市
阪南市、泉佐野市、田尻町、熊取町、箕面市、茨木市、高槻市、橋本市

大阪バルサ整体院

大阪市住吉区苅田9-14-2-801

電話予約 06-6657-4570

地下鉄御堂筋線あびこ駅 3番出口徒歩2分