産後骨盤矯正認定院

産後骨盤矯正

骨盤矯正

産後の腰痛などで骨盤矯正を探している方、どこに行ったら良いのか解らない方は大阪あびこバルサ整体院は正確な骨盤矯正を行なっています。
骨盤矯正と聞くと「ゴリゴリ」されて痛そうと思う方が多いのですが、実際は正常な方向へ矯正しますので、気持ちが良い位です。
骨盤が歪むと腰痛、股関節痛、膝の痛み、足首の痛みと色々な痛みにつながる重要な部位なので、産後・しりもち・事故などのあと腰痛などの不調が続けば骨盤矯正は必要です。

産後はどうしてもイメージ的に骨盤が開いてしまうと骨盤ベルトで閉める方も多いですが、産後から骨盤が閉まりすぎて腰痛などに苦しんで大阪バルサ腰痛整体院の骨盤矯正を受ける方がたくさんいます。
また骨盤がズレた後、仙腸関節が引っ掛かる事が多く、骨盤の動きが悪くなって矯正が難しくなったり、動いてもすぐに戻ってしまう事があるため、骨盤矯正では仙腸関節調整が最も重要です。

また 生理痛も仙腸関節の動きに比例しますので、ひどい方はご相談下さい。

大阪バルサ腰痛整体院ではほとんどの場合、仙腸関節調整を行っていますので固い骨盤でも安心です。

*
*

関節の痛みや体のゆがみは関節を支える筋肉が働かなくなって、他の筋肉がかばって働きすぎになり、過緊張の為に痛みが出たり、関節の角度が変わって軟骨などが削れてしまったり、体重の掛かり方が偏ってヘルニアが出てきてしまったりします。

従来の治療院などの考え方では頑張っているBの筋肉を緩めたりマッサージしてもらえるので、一時的に楽にはなります。

しかし、Aの筋肉が眠ったままだと動き出すとBに負荷が掛かりすぎてすぐにつらい状態に戻ります。

根本原因は「Aの筋肉が働かない事」ですので、Aの筋肉が働く状態になると何もしなくてもBの筋肉の痛みやつらい状態は改善していきます。

従来の治療院の考え方とは狙っている部分や内容が全く違いますので、この様な考え方の整体を受けた事がない方はぜひ受けてみて下さい。

骨盤矯正の影響

産後の方の中には骨盤の現状を把握せずに閉めて欲しいと言う方がいますが、骨盤を閉めるにしても開くにしても許容範囲がありそれ以上動かすとズレた時と同じ様に痛みが出てしまいます。

骨盤が開きすぎた場合
腰痛、股関節部分が前方に移動する為、O脚、膝の内側の痛み(膝の変形)、足の裏は外側重心

骨盤が閉じすぎた場合
腰痛、股関節部分が後方に移動する為、X脚、膝の外側の痛み(膝の変形)、足の裏は内側体重、股関節部分の大腿骨(足の骨)の突き上げが強くなる為、変形性股関節

こんな方にオススメです

あなたはこんな事にお悩みではありませんか?

  • 産後腰痛が治らない
  • 最適な産後の骨盤矯正をしてくれる所を探している
  • 骨盤の後ろの出っ張った骨付近が痛い
  • 椅子に長時間座っていると、坐骨付近が痛い
  • 産後 下半身の関節がなんとなく調子悪い

大阪あびこバルサ整体院では正確な骨盤矯正を行なっています。

骨盤矯正を受けたいという方がこの様な所からも来院されます。

大阪市、堺市、高石市、泉大津市、東大阪市、富田林市、大阪狭山市、和泉市、羽曳野市、摂津市
藤井寺市、松原市、岸和田市、柏原市、八尾市、河内長野市、吹田市、豊中市、池田市、門真市
守口市、枚方市、大東市、四条畷市、太子町、千早赤阪村、河南町、忠岡町、熊取町、貝塚市、泉南市
阪南市、泉佐野市、田尻町、熊取町、箕面市、茨木市、高槻市、橋本市

大阪あびこバルサ整体院

大阪市住吉区苅田9-14-2-801

電話予約 06-6657-4570

地下鉄御堂筋線あびこ駅 3番出口徒歩3分