腰痛・ぎっくり腰が辛い方

あなたの痛み・しびれ・違和感はこんな所に出ていませんか。
諦めずにご相談ください。

*

* *

関節の痛みや体のゆがみは関節を支える筋肉が働かなくなって、他の筋肉がかばって働きすぎになり、過緊張の為に痛みが出たり、関節の角度が変わって軟骨などが削れてしまったり、体重の掛かり方が偏ってヘルニアが出てきてしまったりします。

従来の治療院などの考え方では頑張っているBの筋肉を緩めたりマッサージしてもらえるので、一時的に楽にはなります。

しかし、Aの筋肉が眠ったままだと動き出すとBに負荷が掛かりすぎてすぐにつらい状態に戻ります。

根本原因は「Aの筋肉が働かない事」ですので、Aの筋肉が働く状態になると何もしなくてもBの筋肉の痛みやつらい状態は改善していきます。

従来の治療院の考え方とは狙っている部分や内容が全く違いますので、この様な考え方の整体を受けた事がない方はぜひ受けてみて下さい。

長期にわたる腰痛の原因

慢性的な腰痛の根本原因は仙腸関節(骨盤)や腰椎と呼ばれる腰の骨のズレで神経に接触したり、防衛反応による筋肉硬直が原因です。

坐骨神経痛と腰痛の違いは、腰痛が進んで坐骨神経に接触・圧迫、お尻や足に痛み・しびれが出るのが坐骨神経痛なので、 腰痛の方が改善しやすいです。

         

腰の骨のズレは全身の骨格・関節の歪みによってバランスがくずれて慢性腰痛になります。

特に土台である股関節や骨盤が重要で、ここにズレがあると左右の足の長さが数cm変わり、足の長い側の骨盤が突き上げられ背骨がカーブ(側湾)して全身のバランスが一気に崩れて慢性腰痛になります。

この状態では骨盤、仙腸関節、脊柱(背骨)、膝に無理が掛かり、ちょっとしたきっかけでぎっくり腰、慢性腰痛などの関節のズレが起こります。

腰痛の場合、一般的な整体院やカイロでは腰の筋肉のコリやハリをほぐすか腰の骨のズレだけに施術を行いますが、股関節から順番に調整していかないとすぐに再発するのは当然です。

あびこ腰痛整体院では、この長期にわたる腰痛の根本原因である全身の骨格の歪みを整体調整して慢性腰痛を改善していきます。

坐骨神経痛や股関節痛と合わせて痛みが出ることがあります

腰の骨のズレが整体調整されないまま、腰痛が長期化すると、腰の一番下あたりの骨の付け根とその周辺が鈍痛のように痛くなります。更にお尻の両脇から腿、股関節の内側などに痛みがでます。放っておいても痛みが緩和しないので慢性腰痛になっていきます。

多くの坐骨神経痛は股関節や骨盤のズレが元で、次第に痛みが下半身全体に広がってきます。

特に腰の骨の付け根近くが(お尻のすぐ上の)ズレている場合は、何もせずに放っておいても痛みの緩和が少ないのが特徴です。

特に6か月以上続く痛み・しびれ・違和感は、筋肉の疲労・コリなどではなく、股関節・骨盤・腰椎のズレが原因のため、マッサージやポイントを絞らない整体では痛みが和らぐことがありません。


あびこ腰痛整体院

大阪市住吉区苅田9-14-2

電話予約 06-6657-4570

地下鉄御堂筋線あびこ駅 徒歩3分



ご予約・お問合わせ 場所を確認